保険診療の対象となる疾患

保険診療で陽子線治療ができる病気の種類が増えました

 小児腫瘍(限局性の固形悪性腫瘍に限る)
 手術による根治的な治療が困難な骨軟部腫瘍
 頭頸部悪性腫瘍(口腔・咽喉頭の扁平上皮癌を除く)
 限局性及び局所進行性前立腺癌

平成30年4月より、上記の病気は保険診療で陽子線治療ができます。

詳細は以下のウェブサイトを参照ください。

Web site 公益社団法人 日本放射線腫瘍学会
保険診療として実施する粒子線治療(陽子線治療、重粒子線治療)において推奨される疾患別治療方針(2018年3月)

ご自身の病気が当センターでの治療の対象になるかお知りになりたい方は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから